バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

世界最高齢の木村次郎右衛門さん死去、116歳54日

バーコンニュース No.084

2013年6月12日午前2時ごろ、京都府京丹後市に在住の世界最高齢の男性であった木村次郎右衛門さんが老衰で亡くなった。116歳54日だった。
木村さんは1897年3月19日、三宅家の6人兄弟姉妹の3番目に生まれ、金治郎と命名される。木村家に跡取りとして婿入りし、9代目・次郎右衛門を名乗るようになった。20歳から65歳までの45年間、郵便局にて勤め、1920年代には日本統治時代の朝鮮において政府の通信部門に勤めた経験も持ち、7人の子、さらに孫が14人、ひ孫25人、玄孫が15人いたことに恵まれ、晩年は孫の妻との2人暮らしだった。
2013年4月19日に116歳の誕生日を迎えたが、その後肺炎にかかり5月11日より入院。木村さんが死去した後は存命中の長寿世界一は大川ミサヲ、男性世界最高齢は4歳5ヵ月年下のジェームズ・マッコーブレー(アメリカ)、日本の男性最高齢は5歳年下の五十嵐丈吉となった。
葬儀・告別式は6月14日に行われ、親族・近隣住民ら130人が出席した。中山泰京丹後市長が『日本と世界に元気を与えてくれました。市の輝く宝であり続けます』『木村さんは、人々の心の中で輝く宝であり続ける。サンキューベリーベリーマッチ。本当にありがとうございました』と弔辞を述べた後、安倍晋三首相の弔電も読み上げられた。最後に、遺族を代表して次男の浩さん(81)は『父は私たちに丹後町や京丹後市の住民のみなさんに感謝の気持ちを持ちなさいと言い続けていた。父は自分の生涯に十分満足していたのではないか』と語った。


ギネス世界記録2013

ギネス世界記録2013