バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

秩父の老舗書店・時習堂が2013年7月27日をもって閉店

バーコンニュース No.088

埼玉県秩父市にある老舗書店『時習堂』が2013年7月27日に閉店することになった。創業1883年(明治16年)。全国的にも書店数は激滅しているが、この書店の閉店を悲しむ声が多くみられる。
事業家だった宮前藤十郎初代社長が『宮前書店』として始め、当時は貴金属や時計も扱っていた。現店舗は1928年に建て直し、売り場面積は約1千平方メートル。学校教科書や文房具など事業を広げ、売上を伸ばした。2001年には内外装をリニューアルしTVゲームやCD・DVD売場を拡充し、TVゲーム売場は一時期『TVパニック』のフランチャイズ店であったと見られる。また最近はトレカも取扱うようになり、『カードボックス』のフランチャイズに加盟し、この店舗のゲーム売場担当もTwitterをはじめた。
約5年前から売上が減少、今年に入り閉店を決めた。店舗の跡地利用はまだ決まってない。
4代目の宮前恵一社長(56)によると『少子化もあって教科書取り扱いをやめ営業時間も短縮するなど合理化に取り組んだ』とのこと。