バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

マクドナルド、中国製チキンの販売中止を決定 ナゲット、フィレオなど対象

バーコンニュース No.126

日本マクドナルドは7月25日、『上海福喜食品有限公司』関連の報道に伴う当社の中国製チキン商品に対するお客様のご不安に対応するために今後の中国製チキンの調達を中止した。また同日をもって中国製のチキン商品の販売を中止したと発表した。
これ以降、日本マクドナルドで販売するチキン商品はすべてタイ製のチキンを使用した商品である。この対応により店舗によって在庫状況が異なるため多くの店舗でチキン商品の品切れが発生する可能性があることを報道している。
当社の社長兼CEOのサラ・エル・カサノバは『私たちは、お客様のお声に真摯に耳を傾けてまいりました。今回、「上海福喜食品有限公司」の件を契機に、マクドナルドの中国製チキン商品に対するご懸念が高まっていることを受け、この決定をいたしました。私たちにとって、お客様に提供するお食事、またブランドに対する信頼が何よりも大切です。私たちは“すべてを、お客様のために”の方針のもと、今後ともお客様の信頼に応えるべく、努力して参ります。』と述べている。
中国製チキンを使用している商品は『チキンマックナゲット』『シャカチキ』『チキンフィレオ』『チキンフィレオ ハバネロトマト』『チキンクリスプ』『チキンエッグマフィン』『チキンクリスプマフィン』や7月30日より期間限定で販売する『チキンタツタ』の8種類。
今後はタイ製のチキンを使用することになるが食の安全が整えられるようにしていくことに期待だ。

勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論

勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論