バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

Newニンテンドー3DSの初週販売台数は23万4806台 同時発売の『モンハン4G』は144万6289本

バーコンニュース No.150

メディアクリエイトが発表した2014年10月第2週(10月6日 - 12日)のゲームソフト販売ランキングによると、10月11日に発売されたNewニンテンドー3DSが7万50台、Newニンテンドー3DS LLが16万4756台となり通算23万4806台を販売した。今年に入ってから普及ペースが前年の5割程度と鈍化する中で昨年の『モンハン4』発売週(約27万7000台)並みに盛り返した形となっている。New3DSの「きせかえプレート」はNew3DS本体の4分の1程度となる約1万9000個(38種類合計)を販売。種類別では『モンスターハンター4G』の発売もあって、「No.37」・「No.38」(「モンスターハンター」デザイン)の引き合いが強かったほか、「No.4(ヨッシー)」といったキャラものや、高価ながら「No.24(木目)」が好調であった。ただ、いずれも販売数は全体の1割未満と、特定のアイテムに需要が大きく偏ってはいない。
また、New3DSと同日発売された『モンスターハンター4G』が初登場第1位を獲得し144万6289本を販売。消化率85.40%で前年9月に発売された『モンスターハンター4』(初週販売本数約171万5000本、初週消化率91.96%)の8割強の出足となった。『4』は発売2週目で累計販売本数が約218万9000本に達したが、今作は続編ということもあって前作よりも初週の比重が高いと見られ累計販売本数が200万本に到達するのは再来週以降になると考えられる。
その他10月9日に発売された新作ゲームソフトでは『FIFA15』PS4版・PS3版・Vita版それぞれ初登場第5位・6位・12位を獲得し1万6719本(PS4版)・1万6419本(PS3版)・4253本(Vita版)、PS4『DRIVECLUB』が初登場第7位を獲得し8620本、3DS『マジンボーン 時間と空間の魔神』が初登場第22位を獲得し推定約2500本を販売した。
また、他ハードの売上はニンテンドー3DS(3DS/3DS LL)が2万7067台、プレイステーション4が1万1697台、プレイステーションヴィータ(Vita/Vita TV)が9298台、Wii Uが6309台、プレイステーション3が4954台、Xbox Oneが809台、Xbox 360が97台、プレイステーションポータブルが67台となった。
他のゲームソフトの売上は3DS大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』が第2位にダウンし7万6392本を販売し累計155万7829本となり累計150万本を突破した。同じく3DS妖怪ウォッチ2 元祖/本家』は前週に引き続き第3位で5万7583本を販売し累計271万2308本となり、さらに同じく3DSドラゴンクエストX オンライン』は前週に引き続き第15位で4151本を販売し累計10万5297本となり、Wii Uマリオカート8』は前週に引き続き第16位で3996本を販売し累計68万7062本となり、同じくWii U『零 ~濡鴉ノ巫女~』は第20位で2710本を販売し累計3万7320本となった。

New ニンテンドー3DS ブラック

New ニンテンドー3DS ブラック