バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

『NARUTO -ナルト-』WJ50号でついに最終回 15年の歴史に幕、来春から新編を短期集中連載

バーコンニュース No.157

週刊少年ジャンプ1999年43号より約15年間連載し続けた、岸本斉史先生の描く大人気忍者漫画『NARUTO -ナルト-』が同誌2014年50号で連載終了し最終回を迎えた。全700話だった。
本作は主人公うずまきナルトと仲間の友情、裏切りと復讐、師弟や家族の絆が中心として描かれ、諸国の忍とのド派手な戦いが繰り広げられるバトルアクションであり、コミックスは発行部数1億3000万部を超え、全世界で2億部を突破している。また、アニメ、ゲーム、舞台化もされアニメは現在『NARUTO -ナルト- 疾風伝』としてテレビ東京系列で放送中。それに海外でも人気が高くコミックスは30ヵ国以上で翻訳出版され、アニメ放映は80ヵ国以上、ライセンス商品は90ヵ国以上という絶大な人気を誇っている。
さらに、本作の最終回を記念して『少年ジャンプ+』では第1話を掲載した『WJ』1999年43号が無料配信され、全700話を毎日1話ずつ、アニメ全220話を週2回のペースで無料配信する公式スマホアプリも配信開始され、また『WJ』50号では2015年春より新編の短期集中連載およびノベライズが発表された。
そして、11月11日付けの朝日新聞朝刊では最終回を記念した特集記事が掲載されている。作者の岸本先生が顔出しで登場しインタビューに応えるほか海外での人気の秘密も書かれている。