バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

声優の大塚周夫さん死去 大塚明夫の父、『ソニックシリーズ』Dr.エッグマン役

バーコンニュース No.186

2015年1月15日、『ソニックシリーズ』Dr.エッグマン役、『ゲゲゲの鬼太郎(第1・2作)』ねずみ男役、『美味しんぼ海原雄山役で知られる声優の大塚周夫さんが虚血性心不全のため東京都新宿区の病院で死去した。85歳だった。
大塚さんは1950年に劇団東芸に入団。テレビ放送が開始される以前、ラジオの仕事もなかった頃は大八車を引いて小学校をまわり『桃太郎』や『浦島太郎』などの演劇の芝居だけが唯一の仕事だったという苦労が続いた時期があり、36歳の時に俳優小劇場に入団。1971年に小沢昭一が立ち上げた芸能座に移籍した後も63歳の時に体力が低下していると感じて舞台を引退。その後声優業に専念し青二プロダクションに移籍。以後数々の洋画吹き替え、アニメで活躍した。
通夜は22日18時、葬儀・告別式は23日11時半から青山葬儀所で行われる。喪主は長男の明夫。
これまで生前で、テレビアニメ116作品133役以上、OVA33作品29役、劇場アニメ51作品52役、ゲーム105作品52役、吹き替え俳優9役・洋画158作品・海外ドラマ37作品・海外アニメ21作品、人形劇6作品8役、ラジオ15作品、CD19作品、CM10社19本12役、ナレーション3作品、その他11作品、また俳優業としてテレビドラマ68作品、映画5作品、ビデオ1作品を担当した。

僕らを育てた声 大塚周夫編

僕らを育てた声 大塚周夫編

ソニックトゥーン 太古の秘宝

ソニックトゥーン 太古の秘宝