読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

『喧嘩番長6 ~ソウル&ブラッド~』2万4274本 前作より販売規模が半滅

バーコンニュース No.188

メディアクリエイトが発表した2015年1月第2週(1月12日 - 18日)のゲームソフト販売ランキングによると、1月15日に発売された新作ゲームソフトでは3DS喧嘩番長6 ~ソウル&ブラッド~』が初登場第3位を獲得し2万4274本、Vita『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION』が初登場第14位を獲得し4083本を販売した。『喧嘩番長』シリーズははいままでPSフォーマットで展開していたが、今作は3DSからの発売となった。しかし、2011年1月に発売されたナンバリング前作『喧嘩番長5 ~漢の法則~』の初週販売本数約5万9000本(初週消化率60.75%)と比較すると初動の規模が半減しており、初週消化率も減少している。減少の要因としては、同シリーズはシリーズが長期化するにつれ購入者の年齢層も上がっていき、販売規模(『喧嘩番長4 ~一年戦争~』初週販売本数約7万2000本→『~5』同約5万9000本)が縮小する傾向にあったことと、ハードの変更によって購入を控えたシリーズファンも多かったことが考えられる。
そのほかハードの売上はニンテンドー3DS(3DS/3DS LL/New3DS/New3DS LL)が4万4229台、プレイステーションヴィータ(Vita/Vita TV)が1万7505台、プレイステーション4が1万5480台、Wii Uが8894台、プレイステーション3が7036台、Xbox Oneが300台となった。
他のゲームソフトの売上は3DS妖怪ウォッチ2 真打』が6週連続第1位で5万244本を販売し累計237万2371本となり、同じく3DS大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』は第5位で1万5443本を販売し累計211万1958本となり、Wii U大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は第6位で1万2858本を販売し累計56万986本となり、3DS妖怪ウォッチ2 元祖/本家』は第7位で7906本を販売し累計308万2408本となり、Wii Uマリオカート8』は第8位で6915本を販売し累計89万5979本となり次週か次々週では累計90万本突破する見込みだ。3DSファイナルファンタジーエクスプローラーズ』は前週に引き続き第12位で5515本を販売し累計24万4318本となった。