読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

JT、2015年9月末をもって飲料事業から撤退 『ルーツ』『桃の天然水』など販売

経済

バーコンニュース No.192

JT(本社:東京都港区)は2月4日、飲料製品の製造販売事業から撤退することを発表した。具体的にJT 飲料事業部およびジェイティ飲料株式会社で行っているJT 飲料製品の製造・販売を2015年9月末をめどに終了することを予定している。
当社は1988年に飲料事業に参入し、以来、グループ経営理念である4Sモデルに掲げる、消費者の満足度を高めることがJT グループの持続的利益成長に繋がるとの考えのもと、『ルーツ』や『桃の天然水』に代表される市場の先駆者たる商品を展開していた。しかしながら、飲料市場全体が成熟し事業規模が優劣を決する構造にあることや商品ライフサイクルが短期化する中で安定的且つ継続的な収益基盤を確保するためには積極的な販促活動で規模を追求しつつ、高品質・独自性を追求した商品を短期間で開発し続けることが不可欠な厳しい事業環境にあり、このような状況を踏まえ、将来の成長戦略について検討を重ねた結果、JTグループの中長期的な成長に貢献していくことは困難であると判断し、経営資源の配分など全体最適の観点から2015年9月末を目途にJT飲料製品の製造販売事業から撤退することとした。
JTは今後について、『たばこ事業の競争力強化に資する投資を優先するとともに、医薬事業、加工食品事業についてもグループへの利益貢献を果たすべく、事業基盤の強化に向けた投資を着実に実行し、中長期にわたる持続的利益成長を図ってまいります。』としている。
社員の処遇についてはJT 飲料事業部の社員には配置転換、ジェイティ飲料株式会社の社員にはJT への再雇用を基本として4日以降、労働組合に協議申し入れを行う予定。
自販機オペレーター事業子会社のジャパンビバレッジグループおよびジェイティエースターグループは従来どおり自販機オペレーター事業を継続し、今後さまざまな可能性を検討している。