読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

JR山手線の新型車両『E235系』完成 今年秋から投入、中吊り広告を廃止

バーコンニュース No.213

JR山手線に今年秋から投入される新型車両E235系の量産先行車が先日完成した。山手線の新型車両は13年ぶり。外観を一新し快適さや安全性を追求した『次世代通勤電車』となった。
JR東日本は28日、量産先行車1編成(11両)を東京都品川区東京総合車両センターで報道向けに公開した。
先頭車両の前面と各車両のドア部分を山手線のカラーの緑色に塗装する一方、将来中央・総武線各駅停車に転属するとされる現在のE231系500番台の車体に描かれている横のラインはなくなる。現在設置が進むホームドアがあるとこのラインが隠れてしまうため、ドアを見やすくしたと言う。
車内では中吊り広告を廃止し、代わりに網棚と車両間の通行口の上部に液晶ディスプレイを1両36基設置する。網棚の上に初めて設置された21インチ相当の液晶ディスプレイでは複数の画面を連動させた動画CMなどを流しE231系500番台の運行開始時より使われてる『トレインチャンネル』が充実する。
また、優先席も増やしたほか車いすやベビーカー、大きな荷物を持った客が利用しやすいように『フリースペース』を全車両に設け壁を淡いピンク色にするなどして温かみのある空間に。さらに線路や架線の状態を走行しながらチェックする装置が付いており、データを解析して異常の予兆を把握し、トラブルが起こる前に対処する。
山手線には現在51編成あり、東京オリンピックパラリンピックが開催される2020年までにはE231系をすべてE235系に置き換える方針だ。

プラレール S-32 ドア開閉E231系500番台山手線

プラレール S-32 ドア開閉E231系500番台山手線

JR東日本 駅発車メロディーオリジナル音源集

JR東日本 駅発車メロディーオリジナル音源集