読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

『New3DS専用 ゼノブレイド』5万6932本 『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』23万419本

ゲーム

バーコンニュース No.221

メディアクリエイトが発表した2015年4月第1週(3月30日 - 4月5日)のゲームソフト販売ランキングによると、4月2日に発売された新作ゲームソフトでは『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』Vita版・PS3版それぞれ初登場第1・2位を獲得し12万1219本(Vita版)・10万9200本(PS3版)で合わせて23万419本となった。2014年4月に発売された前作『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』の2機種合計約27万1000本(PS3版約14万2000本・Vita版約12万8000本)を下回る結果となった。内訳をみるとPS3版は3万本以上販売本数が減少しているのに対しVita版は前作と同程度の販売規模を維持しており、PS3版に比べてVita版はシリーズファンを繋ぎとめることに成功しているといえる。そのほか3DS『Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド』が初登場第3位を獲得し5万6932本、PS4『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』が初登場第7位を獲得し2万1582本となった一方、8000本以下とされる3DSテラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』は初登場第36位、『ロデア・ザ・スカイソルジャー』Wii U版が初登場第38位、3DS版が50位圏外という低調となった。
そのほかハードの売上はニンテンドー3DS(3DS/3DS LL/New3DS/New3DS LL)が3万4574台、プレイステーション4が2万6738台、プレイステーションヴィータ(Vita/Vita TV)が2万2256台、Wii Uが7486台、プレイステーション3が5743台、Xbox Oneが902台となった。
他のゲームソフトの売上は3DSシアトリズム ドラゴンクエスト』は第8位で1万5995本を販売し累計9万2853本となり、Wii Uマリオパーティ10』は第12位にアップし1万4410本を販売し累計10万3488本となり累計10万本達成した。3DS妖怪ウォッチ2 真打』は第15位にアップし1万439本を販売し累計257万3916本となったが、任天堂フォーマットは20位以内に6タイトルしかランクインされなかった。