バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

『パズドラ スーパーマリオエディション』17万9926本 『ゼノブレイドクロス』8万5586本

バーコンニュース No.230

メディアクリエイトが発表した2015年4月第5週(4月27日 - 5月3日)のゲームソフト販売ランキングによると、4月29・30日に発売された新作ゲームソフトでは3DS『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズエディション』が初登場第1位を獲得し17万9926本を販売。消化率は45.77%と連休後半分を考慮してもやや低い数値となった。発売時期が異なるため一概には比較できないが2013年12月に発売された『パズドラZ』(初週販売本数約54万4000本、消化率79.02%)を販売規模・消化率ともに大幅に下回っている。販売店によると上記2タイトルのユーザーはともに低年齢層が中心との声が聞かれており、まずは同年代の需要が高まるゴールデンウィーク後半にどれだけ在庫を消化できるかが重要となる。続いてWii Uゼノブレイドクロス』が初登場第3位を獲得し8万5586本を販売。2010年6月に発売されたWiiゼノブレイド』(初週販売本数約8万3000本、消化率76.29%)は発売後も口コミ等で好調に推移し、累計では初週の2倍以上となる約19万7000本を販売。同タイトルの流れを汲む完全新作ということで注目を集めていた本作ではあったが初動は同程度の規模に留まっており、前作の評判から考えると物足りないスタートとなっている。また本体同梱の『ゼノブレイドクロスセット』も同時発売されWii U本体も『マリオカート8』発売週以来大牽引した(年末商戦を除く)。そのほかWii UドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』が初登場第2位を獲得し9万8323本、Vita冴えない彼女の育てかた -blessing flowers-』が初登場第7位を獲得し1万1202本、同じくVitaToHeart2 ダンジョントラベラーズ』が初登場第8位を獲得し1万956本、また同じくVita『東京新世録オペレーションバベル』が初登場第9位を獲得し8104本となった一方、4369本以下の3DS『梨汁アクション!ふなっしーの愉快なおはなっしー』は初登場第23位という低調となった。
そのほかハードの売上はニンテンドー3DS(3DS/3DS LL/New3DS/New3DS LL)が2万5948台、Wii Uが2万2898台、プレイステーション4が1万9782台、プレイステーションヴィータ(Vita/Vita TV)が1万8435台、プレイステーション3が3956台、Xbox Oneが341台となった。
他のゲームソフトの売上は3DSブレイブリーセカンド』は第4位で2万195本を販売し累計12万242本となり、Wii Uマリオカート8』は第10位にアップし7955本を販売し累計97万4449本となり、3DS暗殺教室 殺せんせー大包囲網!!』は前週と同じく第11位で7141本を販売し累計6万3813本となり、Wii Uマリオパーティ10』は第12位で6888本を販売し累計13万354本となり、3DS妖怪ウォッチ2 真打』は第15位で5618本を販売し累計259万7320本となった。

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)