バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

イラストレーターの柳原良平先生死去 84歳没、トリスウイスキーのマスコット・アンクルトリスの作者

バーコンニュース No.265

2015年8月17日、サントリーのウイスキー『トリス』のマスコットキャラクターアンクルトリスの作者として知られるイラストレーターの柳原良平先生が呼吸不全のため横浜市内の病院で死去した。84歳だった。
柳原先生は1954年、京都市美術大学卒業。海運会社専属の画家を目指すが日本にはそのような職がなく壽屋(現・サントリー)に入社。同社宣伝部で開高健山口瞳とともにトリスウイスキーのCMを制作、彼の描いたCMキャラクターのアンクルトリスが人気となり毎日産業デザイン賞、電通賞などを受賞。その後、サントリーが制作した洋酒天国に掲載したイラストも人気を呼ぶが、1959年にサントリーを退社。その後船や港をテーマにした作品や文章を数多く発表した。
また、漫画家としても活躍し1962年3月25日から1966年6月21日まで4コマ漫画『今日も一日』を読売新聞夕刊に連載。また、公明党の機関紙・公明新聞にも4コマ漫画『良ちゃん』を連載した。
1971年、至誠堂より『柳原良平の船の本』を出版。同シリーズは第4冊まで出版され日本では知られていない多数の船を含む船舶をイラストつきの情報で紹介した。これらの書籍は、現代日本における船舶趣味・クルーズ趣味などへの源流となり、商船三井佐渡汽船・太平洋フェリー東海汽船の海運各社から名誉船長の称号を贈られている。
そして1977年に第26回横浜文化賞、1987年に運輸大臣賞、1990年に第37回運輸省交通文化賞をそれぞれ受賞した。
さらに相模鉄道6000系『緑園都市号』のデザインも手がけ(現在は引退し、全車両廃車解体済み)、横浜市の再開発・埋立地区である『みなとみらい21』という街の名称の考案者としても活躍。
横浜市在住だったが1995年 - 2009年の間に広島県尾道市に彼の資料を収集した『アンクル船長の館』というミュージアムが開設されていた。
通夜・葬儀は近親者のみで行われ、生没同日であった。
なお、2015年から放映されてる吉高由里子アンクルトリスが共演したトリスのテレビCM『列車の旅』篇でのアンクルトリスのアニメーションが遺作となった。

サントリー トリス<エクストラ> 700ml

サントリー トリス<エクストラ> 700ml

Ryohei Yanagihara

Ryohei Yanagihara