バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

西武鉄道が新型通勤車両『40000系』を2017年春にデビュー ポイントは『進化したスマイルトレイン』

バーコンニュース No.267

西武鉄道(本社:埼玉県所沢市)は8月24日、2016~2019年度に新型通勤車両『40000系』を80両導入し、2017年春から順次運転開始することを発表した。
40000系は、西武のイメージトレインである30000系(愛称:スマイルトレイン)の後継として『人にやさしい、みんなと共に進む電車』をコンセプトに『やさしさ』『沿線に寄り添う』『未来志向・先進性』をキーワードにした、これからの100年に向けて走り出す『進化したスマイルトレイン』となっている。
車両の外観カラーデザインは西武グループのコーポレートカラーを基調にしつつ、『山の緑と空の青』をイメージした当社線沿線の風景や自然を感じさせるカラーリングを採用。ロング・クロスシート転換車両は一部編成の客室用シートに『クロス状態』と『ロング状態』に転換可能なシートを、当社で初めて導入する。
さらに、車いすやベビーカーをご利用の方や大きな荷物をお持ちの方にも安心・快適に利用できるスペース『パートナーゾーン』を設置。車いすを固定することができる設備や軽く腰掛けられる新しいデザインの座席のほか、子どもたちが車窓の景色を楽しめるように従来より窓を大きくするなど電車に乗る楽しみも提供する。なお『パートナーゾーン』の設置は当社初の試みとなる。
車内装備は車内環境向上の取り組みとして当社初となる『プラズマクラスター』を搭載。また、利便性向上のため情報配信装置『スマイルビジョン』を各ドア上に設置し行き先・停車駅・駅設備案内・ドア開方向および運行情報を表示する。『プラズマクラスター』技術は自然界に存在するのと同じプラスとマイナスのイオンをプラズマ放電により作り出して放出し空気を浄化するシャープ株式会社独自の技術である。
車体・主要装置はアルミ合金による軽量化、VVVFインバータ制御装置、LED照明のほか最新技術のモーターを採用し従来の省エネ車両に比べて、電気使用量を約40%削減する。
また、40000系はもうすぐ老朽化されるとみられるデビューから38年を迎えた2000系の置き換えとして製造されると思われる。

写真で見る西武鉄道100年 (NEKO MOOK 1876)

写真で見る西武鉄道100年 (NEKO MOOK 1876)