バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

任天堂、新会員サービス『My Nintendo』を2016年3月にサービス開始

バーコンニュース No.296

任天堂(本社:京都市)は2015年10月29日、同社経営方針説明会/第2四半期決算説明会にて新アカウント『Nintendo Account(ニンテンドーアカウント)』、新会員サービス『My Nintendo(マイニンテンドー)』、スマートフォンアプリ第1弾『Miitomo』を発表し、2016年3月にリリース予定となった。
『Nintendo Account(ニンテンドーアカウント)』は"作りやすい、つまり登録しやすいこと、使いやすい、つまり忘れにくい"ことを重視。ユーザーが使われているニンテンドーネットワークIDやFacebookアカウント、Googleアカウント、Twitterアカウントでもログインでき、「メールアドレスとご自身で設定されたパスワード」でもログインできる。
『My Nintendo(マイニンテンドー)』はゲーム専用機とスマートデバイスをつなぐ架け橋のような存在となる。まずは任天堂ホームページ上でWii U3DSのダウンロードソフトを購入することができるようになる。PCやスマートデバイスでソフトの紹介記事や紹介動画を見て気に入ったソフトがあればその場で購入することができ、購入したソフトは自動的にユーザーのWii U3DSにダウンロードされる。次にユーザーのプロフィールや購入状況・プレイ状況などに応じてユーザーごとにお知らせやプレゼントが届く仕組みだ。さらに、新しいポイントプログラムが登場。新ポイントプログラムは任天堂のゲーム専用機だけでなくスマートデバイスも対象になり、ゲームを買ったり遊ぶとポイントが貯まるようになっている。ゲーム専用機のソフトで遊んでもスマートデバイスのアプリで遊んでもポイントが付与されそのポイントはゲーム専用機でもスマートデバイスでも使うことができる。ポイントを使うことで遊んでいるゲームが一層楽しくなる追加のデジタルコンテンツやオリジナルグッズ、また欲しいソフトがお得に買える割引クーポンを手に入れることができる。そしてユーザー同士のつながりという点はゲームを一緒に楽しむ遊び仲間「フレンド関係」をつくることができる。フレンド関係はユーザーの安全性を重視し既に知っている人同士がお互いの承認を経て成立する仕組みで、ゲーム専用機のソフトスマートデバイスのアプリでも活用することができる。他にもキャラクターデータなどゲームのセーブデータをクラウド上に保存し、ゲーム専用機のソフトでもスマートデバイスのアプリでも活用することができるデータ連携、テーマパークや映画館・店頭などの実際の店舗や施設でも新会員サービスの特典を提供していく計画をする見通しだ。
『Miitomo(ミートモ)』はマイニンテンドーを牽引するFree to Start型の無料でアプリの利用を開始できるコミュニケーションアプリだ。Miitomoの主人公はユーザー自身。まずユーザーは自分のMiiを作成し、その作成したMiiがユーザーにいろいろな質問をすることでその回答を話題にMiiが友達のMiiとコミュニケーションをする。コミュニケーションはフレンド登録した友達の間で行われ安心・安全に配慮したコミュニケーションアプリだ。このようにユーザーが自分のことを自分から発信するのではなくMiiから訊かれたことをMiiが勝手に発信するという、いわば「ネタふりコミュニケーション」がMiitomoの特徴。「ネタふりコミュニケーション」は能動的に発信することに消極的な人も参加しやすいという利点があり、あえて自分からは言わないが訊かれたら言いたい、というような潜在的な話題を掘り起こすことができ、友達のこれまで知らなかった意外な一面や思いがけない共通点を発見できるという特徴がある。ネタふりコミュニケーションにより、友達との関係が深まりゲームを遊ぶ仲間の輪が広がることを大切に考えているようになっている。
任天堂スマートデバイス事業を新設することで任天堂IP接触人口の最大化・スマートデバイス事業の収益化・ゲーム専用機事業との相乗効果で任天堂事業全体の最大化を目指し、ゲーム人口の拡大につなげるということが取り組みとなるようだ。