読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

漫画家の水木しげる先生死去 93歳没『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』

おくやみ

バーコンニュース No.306

2015年11月30日7時18分、名作漫画『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』の作者として知られる漫画家の水木しげる先生が多臓器不全のため東京都三鷹市の病院で死去した。93歳だった。
水木先生は戦争中に左腕を失い、画家を目指していた。その後生活のために紙芝居作家としてデビューして上京。1958年、貸本漫画『ロケットマン』で貸本漫画家としてデビュー。1961年には妻となる武良布枝と見合い結婚した。1963年には『悪魔くん』の貸本版を出版したが貸本漫画界が下火になったことから1964年に『ガロ』で商業誌デビュー。1965年に『テレビくん』が第4回講談社児童まんが賞を受賞してのち貸本時代に描いていた『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』が『週刊少年マガジン』『週刊少年サンデー』にそれぞれ掲載され以降、妖怪ブームを巻き起こし人気作家となった。これまで『ゲゲゲの鬼太郎』は5度のTVアニメ化をはじめ実写映画化もされ、『悪魔くん』は1966年にTVドラマ化・1989年にTVアニメ化がされ、『河童の三平』は1993年にアニメ映画化された。
1993年には境港市水木しげるロードが設置、2003年には水木しげる記念館が開館するなど幅広い世代に愛された。
晩年には2013年6月に講談社から『水木しげる漫画大全集』の刊行を開始。第1期は2013年6月から2014年9月まで全33巻が刊行され、第2期は2015年2月から2016年6月まで全35巻を予定しており最終的には全108巻の予定となっている。
通夜、葬儀・告別式は家族のみで行う予定で後日お別れ会を開催予定。
なお、2014年から2015年まで小学館ビッグコミック』に連載された『わたしの日々』が遺作となった。