バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

児童文学作家の末吉暁子さん死去 73歳没、『ぞくぞく村のおばけ』『がんこちゃん』

バーコンニュース No.362

2016年5月28日午前10時30分、『ぞくぞく村のおばけシリーズ』『ざわざわ森のがんこちゃん』で知られる児童文学作家の末吉暁子さんが肺腺がんのため死去した。73歳だった。
葬儀は6月2日13時から東京都港区赤坂の霊南坂教会で行われる。喪主は夫の健氏。
末吉さんは青山学院女子短期大学英文科卒業後、講談社に入社。主に児童図書の編集を担当し、編集者時代に佐藤さとるにすすめられて創作活動を開始した。この縁から挿絵は佐藤と名コンビである村上勉の担当作品も多く、1975年、講談社退社後の『かいじゅうになった女の子』(偕成社)でデビュー。
1983年、編集者や作家仲間と同人誌『鬼ヶ島通信』を創刊し年2回のペースで刊行していた。また2000年ごろからは「子どもの本まつり」のイベントや小学校などで声優たちとコラボの「ペープサート(紙人形劇)」の上演を行い小学校や被災地訪問も経験。
幼い子どもの心をつかむ楽しい幼年童話と論理性と空想性が一致した長編ファンタジーの分野との両輪で書き続けた。女性ながら恐竜や怪獣を使った作品が多いのも特徴のひとつでもあった。