バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

声優の肝付兼太さん死去 80歳没 『怪物くん』ドラキュラ役、『おそ松くん』イヤミ役

バーコンニュース No.416

2016年10月20日、『おそ松くん(第2作)』イヤミ役、『銀河鉄道999』車掌役で知られる声優の肝付兼太さんが肺炎のため死去した。80歳だった。
肝付さんは1954年にデビュー。映画デビューは1956年公開の『こぶしの花の咲くころ』(家城巳代治監督)、ラジオドラマデビューは主婦向けの昼の番組『婦人の時間』(NHK)でのクリーニング屋の御用聞きの役、アフレコデビューは海外ドラマ『地方検事』(TBS)での暴走族の役となる。
国産のアニメが登場してからは『0戦はやと』『ビッグX』『エイトマン』などに端役で出演するようになるが1965年の30歳直前にマネージャーが藤子不二雄作品のキャスティングを担当することもありTBS版の『オバケのQ太郎』のゴジラ役でアニメのレギュラーを獲得。当初は「スタジオの外だと面白いのに、中だとつまらない」とマネージャーから言われていた。そんな折、第4話収録時に開き直ってアドリブを入れまくったところ見学に来ていた藤子不二雄が手を叩いて喜び気に入られた。これ以降、藤子不二雄作品には原作者指名で役を貰い、必ずと言っていいほど出演するようになった。一方、藤子作品で出演していない作品は『ウメ星デンカ』『チンプイ』『モジャ公』など。
藤子作品では『ジャングル黒べえ』黒べえ役、『怪物くん(第2作)』ドラキュラ役、『忍者ハットリくんケムマキ役、『パーマン(第2作)』パーマン4号/パーやん役、『オバケのQ太郎(第3作)』ハカセ役、『キテレツ大百科』勉三さん役など計22作品38役以上を担当した。
なお、葬儀・告別式は近親者のみで行われた。
これまで生前で、テレビアニメ161作品200役以上、OVA14作品13役、劇場アニメ107作品30役、ゲーム32作品8役、CDドラマ4作品5役、吹き替え洋画17作品・海外ドラマ8作品・海外アニメ11作品・邦画2作品、特撮9作品8役、人形劇8作品8役以上、CM16社12役、その他9作品、また俳優業としてテレビドラマ4作品、映画2作品を担当した。

おそ松くん VOL.18 [DVD]

おそ松くん VOL.18 [DVD]

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)