バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

Dream5、2016年末をもって現体制での活動終了 『妖怪ウォッチ』ED曲が大ヒット

バーコンニュース No.435

2016年12月26日、エイベックス所属の人気グループであるDream5が同年12月31日をもって現体制での活動を終了することを発表した。
Dream5は2009年にNHK教育(現:NHK Eテレ)『天才てれびくんMAX』で結成。同年11月4日に初のシングル「I don't obey ~僕らのプライド~」でメジャーデビューし、2011年7月よりグループの活動を学園に見立てた『ドリ5学園』をスタート。2012年1月に5thシングル「キラキラ Every day」で初のオリコンデイリーシングルチャートTOP3入りを果たし、同年11月に8thシングル「シェキメキ!」で初のオリコンウィークリーシングルチャートTOP10入りを果たし、2013年4月には初のワンマンライブが行われた。2014年から2015年まではレベルファイブの人気ゲーム『妖怪ウォッチ』のアニメED曲を務めその大ヒットで多数の音楽番組にも出演。「ようかい体操第一」「ダンダン ドゥビ・ズバー!」「ようかい体操第二」と続けて担当した。その後2015年2月にベストアルバムを発売し、2016年4月に結成時からのメンバーだった玉川桃奈が卒業し芸能界引退をした。
また、エイベックス・マネジメントのDream5スタッフ一同からのコメントは以下の通り。

いつもDream5をご支援頂き、誠に有難うございます。
この度Dream5は2016年12月31日をもちまして、現行メンバーでの活動を終了する事になりました。
今まで応援してくださっていた皆様には突然の発表となってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

結成から約7年、ここまで歩んでくることが出来ましたのも、これまで支えてくださいましたファンの皆様、関係者の皆様の応援あってのことと心より感謝しております。

メンバーの今後につきましては、それぞれの目標に向かって精進して参りますので、
これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。

今後ともご支援、ご鞭撻の程、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

次に、重本ことりからのコメントは以下の通り。

平成28年12月31日をもちまして、現行メンバーでのDream5の活動は終了することになりました。急な報告でごめんなさい。

ライブやイベントを待ってくれていた皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もっともっと大きくなって頑張ってね。と沢山の方に声をかけていただいたのに、期待を裏切るような形になってしまってごめんなさい。

天才てれびくんの出演が決まり、Dream5のメンバーに出会い、徳島から1人で通っていた私の心の支えはいつも、メンバー、スタッフの皆さん、そして支えてくださったファンの皆さんでした。
気付けば、家族のような存在になっていました。

Dream5として、Dream5重本ことりとして皆さんと一緒に歩んできた道は、私にとってかけがえのない想い出です。

これまでの経験を糧に皆さんとの思い出を誇りに、今後も頑張っていきたいと思っています。

高野洸日比美思大原優乃、それぞれのことをこれからも応援していただけると嬉しいです。

私も、頑張ります。

約7年間、Dream5を支えてくださり、
ありがとうございました。

新しいスタート、少しぎこちないかもしれないけど、
また皆さんと一緒に歩んでいけたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

かけがえのない家族のような皆さんへ

次に、日比美思からのコメントは以下の通り。

Dream5として活動してきたこの七年間は、私にとって、私の人生の中で、本当に濃くて大切でかけがえのない七年間でした。

最初は分からないこと知らないことだらけのスタートでした。

正直、最初は周りの全員となかなか馴染めない自分がいました。

言葉が足りなくて誤解をされてしまった時もあるし、自分のあまりの力のなさに悔しくて玄関をしめた途端泣き出してしまうこともありました。

それでもここまで続けてこれたのは、ファンの皆さんが大好きだから、歌と踊りが大好きだから、メンバーとスタッフさんが大好きだから。

Dream5」が大好きだからです。

小学生から活動をさせてもらって、メンバーやスタッフさん、ファンの皆さんとはきっと家族よりも会っていたと思います。

みんなと会うのがいつも楽しみで、

楽屋での出来事とか、ファンの皆さんと話したこととか、ライブ中嬉しかったこととか、いつも考えることはDream5のことばかりでした。

だからこのご報告をすることはとても悲しいですが、ここまでDream5を支えてくれたファンの皆さん、スタッフさん、メンバー、家族には心から感謝の気持ちを伝えたいです。

本当に本当にありがとうございました。
皆さんと過ごしてきた時間はとても幸せでした。

これから私は、新しい夢に向かってまた走り出します。

くじけそうになった時はみんなのことを思い浮かべますので温かい目で見守ってください。

次に、大原優乃からのコメントは以下の通り。

突然の発表に皆さんを驚かせてしまったと思います。

Dream5で過ごした約7年間という時間は、私にとって本当にどんな言葉でも伝えきれないほど、かけがえのない時間でした。
デビュー当時は小学校4年生だった私も、ファンの皆さんと一緒に成長し、歩んでここまで来ることができました。

Dream5になっていなかったら今の優乃は絶対にいないし、Dream5になれたから、いろんな経験を通してとびっきり嬉しいことも悲しいこともみんなでいつも一緒に味わって。

皆さんから頂いたたくさんの愛は、本当に嬉しかったです。
ずっとずっと忘れません。

優乃自身、これからの生活の中で、今まで寄り添ってきたDream5がなくなってしまうと思うとすごく寂しいです。

でも、メンバーはこれから、それぞれ前へ進んでいきます。
なので、これからも応援してくださったら嬉しいです。
Dream5でたくさん経験させて頂いたことを、これからの人生に全力で生かしたいです!

家族のようなメンバー、スタッフさん、そして、いつも応援してくださったファンの皆さん、関わってくださっていた全ての皆さんへ。

大好きです。
たとえDream5の活動がなくなったとしても、皆さんのこころの中にずっとDream5がいてくれたら、嬉しいです。

たくさんの感謝のきもちを込めて。
本当に今までありがとうございました。

最後に、高野洸からのコメントは以下の通り。

小学校6年生の頃にDream5と出逢い、7年が経ちました。
僕はグループ活動という場をいただき、部活では味わえない貴重な経験をたくさんさせていただきました。
そしてDream5のステージに立つことは毎回楽しみでした。

何もできない自分を支えてくださったスタッフの皆さん、そんな僕を応援してくださるファンの方々がいて、考えるたび幸せ者だなと感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

たくさんの壁に立ち向かい、喜びを分かち合ってメンバーと共に成長できたと思います!

思い出もたくさんあります。
緊張であっという間に過ぎてしまった日々もたくさんありましたが、今思うとその1日1日がとても大切な思い出です。ライブ1公演1公演行うごとに色々なことがあったり、こうやって思い返すと本当に色々と頭の中で蘇ってきてなかなかピックアップすることは出来ないけど、けどやっぱり、ファンの方が楽しんでくださっている姿が一番好きでした。

皆さんの応援が力になりました。
ありきたりの言葉に聞こえるかもしれませんが、
まさにこの言葉が全てです。
本当にありがとうございました。

今年に入ってからは演劇にも挑戦しています。芝居が大好きです。
プレッシャーなどいろいろありますが、とてもやりがいを感じています。
いつまでも初心を忘れず、上へ上へ突き進んでいきたいです。

" 小さな一歩が変える奇跡を信じて " (「スタートライン」より)

改めまして、Dream5を応援してくださった皆さん
本当に、本当にありがとうございました。

また、活動終了発表から1日後の12月27日に、重本ことりとの専属契約を終了したことが発表された。現在、重本は株式会社GOLDに所属している。

COLORS(ミニAL+スマプラ)

COLORS(ミニAL+スマプラ)

Dream5~5th Anniversary~シングルコレクション

Dream5~5th Anniversary~シングルコレクション