バーコンのSuper Waveブログ 1号館

ニュース・イラスト&漫画で構成される『バーコンのSuper Waveブログ』。1号館はバーコンニュースをお届け!

にほんブログ村に当ブログが参加中! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

年末年始シーズンのゲーム市場 気になる売上動向は

バーコンニュース No.322

メディアクリエイトが発表した2015年12月第5週(12月28日 - 2016年1月3日)のゲームソフト販売ランキングによると、総販売本数約112万9000本。前週比61.91%。前年同時期(2014年12月29日 - 2015年1月4日)との比較では93.39%と正月が含まれる週としては2014年に続いて前年からマイナスとなっている。
年末年始商戦期(2015年11月16日 - 2016年1月3日の7週合計)における販売数を前年同時期(2014年11月17日 - 2015年1月4日)と比較するとハードは前年比99.93%、ソフトは同86.96%。ハードにおいてはWii U(同183.15%)やPS4(同136.48%)といった据置機の貢献によりほぼ前年並みとなったがソフトは大幅に減少している。今年は『モンスターハンタークロス』(11月28日発売、期間合計約252万2000本)が健闘したものの前年の『妖怪ウォッチ2 真打』(2014年12月13日発売、期間合計約224万7000本)などといったタイトルの穴をカバーすることはできなかった。結果、機種別では特に3DSソフトの前年割れ(前年比78.40%)が目立っている。
一方、前年比217.73%(約58万2000本増)と倍増したPS4に関してもPS3の減少分(同30.22%・約67万1000本減)を補うには到っていない。年末年始商戦でのハード市場は復調の兆しが見え始めているのに対してソフト市場は依然として冷え込んだ状況となっている。
ハードの売上はニンテンドー3DS(3DS/3DS LL/New3DS/New3DS LL)が12万105台、プレイステーション4が6万5427台、プレイステーションヴィータ(Vita/Vita TV)が6万4481台、Wii Uが5万3547台、プレイステーション3が4221台、Xbox Oneが765台となった。
ゲームソフトの売上は3DS『モンスターストライク』は前週に引き続き第2位で9万1572本を販売し累計69万9436本となり、Wii U『スプラトゥーン』は第3位で6万447本を販売し累計115万3987本となり、同じくWii Uスーパーマリオメーカー』は前週に引き続き第4位で5万2753本を販売し累計72万6884本となり累計70万本突破した。3DS『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』は第5位で4万9533本を販売し累計212万4428本となり、3DSマリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』は第10位で2万2343本を販売し累計19万8314本となり、Wii Uマリオカート8』は第16位で9875本を販売し累計118万7570本となった。